顔がかゆい!皮膚をえぐる前にやっておきたい3つのこと

顔がかゆくて、つい爪でガリっとやってしまっていませんか?

痒みが強くなると、皮膚をえぐりたくなるくらい痒いです。

痒くなくても掻いてしまいがちなのに・・・皮膚を削ってしまったら感染症の心配もあるし余計刺激になって痛痒くなるし。

人に見られる顔だから、できるだけ掻きたくない。

今回は、顔がかゆくて皮膚をえぐる前にやっておきたいことを3つ書きます。

 

あ、突然ですが人気ブログランキングに参加中!1回のポチで更新頑張れます!

顔を掻かないためには、何をどうすればいいのか?

まずはここを考えることが大切です。

考えましたか?

痒くなければ1番いいし、ちょっと掻いてもダメージが少なければいいと私は思いました。


1.肌をきれいにする

肌をきれいにするといっても、清潔にするという意味です。

顔を掻いた後、ジュクジュクによくなっていたのですが、皮膚が剥がれたところに雑菌が入ってジュクジュクしちゃっていた可能性が高いなと今になって感じます。

手には雑菌がいっぱいついていますし、爪の間にも雑菌はいっぱい。

掻くことで皮膚を削って雑菌まで届けてしまう環境になっています。

爪を小まめに切ることは、当然必要ですね。

アトピーだと顔は古い角質と未熟な皮膚が入り混じっています。

なので、ピーリングが強すぎると皮膚が薄ければ顔が真っ赤になってしまいますし、ピーリングしなければ古い角質で見た目だけでなく痒みを誘発する原因にもなってしまいます。

やはりここは洗顔石鹸でピーリングが優しいものを私だったら選択します。

顔をちゃんと洗うことで、汚れだけじゃなくトラブルから守ることもできるから、洗顔がやっつけ仕事になっている場合と全然違ってきます。

自分も洗顔石鹸使う前までは、ちょちょっと石鹸つけてササっと流す手抜き洗顔でした。

皮脂汚れや空気中の付着物、皮膚表面にいる雑菌を落としてキレイにすることは大事です。


2.保湿・殺菌・抗炎症

保湿と殺菌と抗炎症、そう皮膚バリア強化です。

保湿でうるおい・ハリ・保護ができれば、刺激にも強くなるし雑菌の侵入も防げます。

肌が荒れていると、めくれている皮膚もどっかにかさって刺激になってしまいます。

保湿だけでも痒みは全然変わってくるから、普段のスキンケアはかかせません。

殺菌は石鹸やスキンケアでもできますが、酷い場合は抗生物質の内服。

医師に処方してもらい、同時にスキンケアでも対策。

ステロイドを塗っても、感染症にはまったく効きません。

逆にステロイドの副作用で、感染症に弱くなってしまいます。

皮膚が痒いということは、炎症していることも少なくありません。

これも抗炎症のスキンケア重視。

成分で甘草エキスがよくありますが、あれは確かに分子構造がステロイドに似ています。

でも、内服でなければ特に問題ないって私は思います。

漢方で内服して長期間となると、影響はあるかもしれません。


3.食事とストレス

皮膚のスキンケアや薬以外にも、痒みが密接なのが食事とストレス。

食事で痒くなるものは、油もの・肉・乳製品とヒスタミンが多いもの。

肉は牛・豚・鳥の中で、豚が一番ヒスタミンが多く含まれています。

乳製品は特にチーズやバターの取り過ぎに注意。

子供で慢性的に赤ら顔になっている場合、食事でアレルギーを起こしている可能性もあります。

油ものは酸化しやすい食べ物で、食べても脂質が問題になります。

活性酸素と結びつけば過酸化脂質となり、様々な影響を与えてしまうからです。

コンビニのホットスナック、スーパーの惣菜コーナー。

それはどんな油で揚げてあるのか、作ってから何時間経っているのか・・・わかりません。

添加物も入っているでしょうし、食べるなら痒くなるのを覚悟して先にスキンケアや内服薬などで対策をしておくといいです。

大人のアトピーで、痒みがすぐ出るのがストレス。

ストレスを感じると、体内で大量に活性酸素が生まれてしまいます。

それだけでも正常な細胞を攻撃したりと問題なのですが、脂質と結合して過酸化脂質になるのが厄介。

ストレスを溜めない、ストレスを直撃しない自分なりの工夫が必要です。

自分が落ち着く行動パターンを持っていると便利なので、何かする・何かを思い出すといったことでその場は最小限に痒みを食い止めること。

そして休みの日にでも、息抜きをしてストレスを発散させると尋常じゃない痒みが襲ってくることも減っていきます。


顔が痒いとき、毛細血管が拡張していることが多いです。

冷やすと痒みが減るという場合は、毛細血管の拡張を抑えて刺激に敏感な肌を戻している状態。

でも、毎回すぐ冷やせる環境じゃなかったりするから、普段から上にあげた3つは意識しておいた方がいいと思います。

どんどん悪化しちゃうというのは、対策がとれていないということです。

自分に合った方法で、どうやったらかゆくならないのかをやってみて、痒くなったときの手持ち武器としてあるのと無いのでは結果が全然違いますよ。

関連記事

かゆい頭皮はシャンプーで対策


頭が痒くてボリボリ掻いちゃう。 フケが多くなるし、かさぶたできたり・・・抜け毛も気になってきた。

そんな、頭皮アトピーで痒くて不安があるなら、澡シャンプーに切り替えてみては?

100%自然由来の天然ハーブシャンプーで、頭皮にしみません。
抗炎症成分や抗菌成分がたっぷりだから、お風呂上りの痒さが全然違うし、洗い上がりはサッパリで髪はしっとり。


子供や赤ちゃんも安心して使える成分で、痒みだけじゃなくフケ・抜け毛・頭皮の臭いも抑えるシャンプーです!


赤ちゃんや子供の皮膚バリア対策どうしてますか?

ライスパワーNo.11は医薬部外品で水分保持能の改善が認められた成分。セラミド産生するから、皮膚バリア機能を高めることができます。

大人アトピーでシワが気になる方にもオススメです。

Date: 2016.04.23 Category: [アトピー性皮膚炎]アトピー改善研究  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


ランキング

ブログランキング参加中!
応援よろしくね♪

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ アレルギーの病気へ

Pick Up

土佐清水病院
かえるがアトピーで通院している土佐清水病院情報【丹羽式アトピー治療法】
丹羽療法の効果は?写真付き掲載中!
丹羽療法でアトピーが治る?効果検証
丹羽療法アトピーが治る?検証結果

この状態が一週間で・・・

実際に使ってみてオススメしてます!


【送料・代引手数料無料!/新プレゼント!】 SOD様食品ニワーナマイルド (90包)
アトピー男が愛用するニワナ、送料無料です
ニワナ最安値検証はコチラ
SOD様作用食品ニワナ記事

NATURAL ORCHESTRAのホホバオイル「PRO BIO」
アトピーなどの敏感肌に最適なスキンケア。NATURAL ORCHESTRAのホホバオイル「PRO BIO」
お風呂上りの保湿にホホバオイル。
頭皮など毛があるところも液体なら徹底保湿と殺菌作用でアトピー対策ができます。

有機野菜
食材宅配ならOisix(おいしっくす)
アトピーと食事は密接。
だから無農薬・有機栽培・減農薬・化学肥料不使用といった食材を探さなければなりません。
放射能チェック済みの安心感、スーパーとは味が違う食材をまずはお試し。


天然由来成分100%オーセル天然シャンプー
100%天然シャンプー。
しっとりしているのに泡立ちもよく、低刺激。
消炎・殺菌・保湿をカバーしてるから◎ オアシスのレビューはこちら


アトピーでシワシワ肌になっていませんか? 圧倒的な保湿力とナノ化コラーゲンでハリのある潤い肌へ! もちろんオーガニックで安心低刺激。

カテゴリー

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

かえる(アトピー男)

Author:かえる(アトピー男)
アトピー男の奮闘記はリンクフリーです♪

アトピー・アレルギー関連の相互リンク募集中です♪

管理人の判断によりコメント及びTBを削除させて頂く場合があります。

アトピー男の管理人かえるについて
★性別★
・おとこ
★家族★
・嫁と子供の4人家族
★原材料★
・やさしさ 70%
・優柔不断 10%
・食欲 10%
・天然 5%
・その他 5%
★装備品★
・アトピー
・アレルギー性慢性鼻炎
・アレルギー性慢性結膜炎
・接触アレルギー
・尋常性白斑病
・花粉症
・Lv6アレルゲン多数
・弱いおなか

ブログ内検索
運営サイト
アトピー男が運営しているサイトです。