アトピーの原因の1つである腸内環境は善玉菌で整える!

アトピーの原因に腸内環境があります。

腸内環境というのは、簡単にいえば正常なデトックスができているかどうか。

もうちょっと詳しくいうと、腸内細菌の割合が善玉菌が優位かどうか。

今回は、腸内環境を整えるです。

 

あ、突然ですが人気ブログランキングに参加中!1回のポチで更新頑張れます!

腸内環境を整えるといって、真っ先に思いつくのは何でしょうか?

食物繊維が豊富な食べ物やヨーグルト。

確かに必要ですね。

日本人は昔から発酵食品をよく食べていました。

納豆や糠漬け、味噌・醤油・酢といった調味料、奈良漬けやしもつかれなど郷土料理に使われている酒粕もそうですね。

発酵食品で、植物性であるところが日本の発酵食品の特徴です。

しかし、今よく食べられているのはヨーグルトやチーズといった乳製品が多く、醤油や酢も添加物で調整されたものもあり、インスタントの味噌は発酵していないものが多かったりしています。

つまり、昔の日本の発酵食品はあまり食べられなくなってきました。


ヨーグルトなどの乳製品に含まれる乳酸菌は動物性、大量摂取の問題点はガゼインによる消化不良。

適度に食べる分には問題ありませんが、食べ過ぎるとよくない。

他の食べ物でも食べ過ぎが良くないのは同じことですが、乳製品の場合はこれに脂質も加わってきますからアトピーの場合は良い影響よりも悪影響が目立ちやすいということになると私は考えています。

かといって、普段の食事から植物性乳酸菌を摂取していくのは大変です。

なのでサプリメントで補うのもアリですね。

酵素や乳酸菌は医師でもサプリ処方がありますので、アトピーが免疫の病気であることから体の80%の免疫を担う小腸と大腸の正常化は当然です。

私も食事で酵素をたくさん含んでいる生野菜や発酵食品である納豆は良く食べますが、それでも足らないと感じています。

なので、私がよく使うサプリメントを紹介します。

まずは乳酸菌サプリメント。

乳酸菌が生きたまま腸に届かないとダメというのは古い情報ですよね。

今は死菌も生きた乳酸菌も同じ働きをすることが研究でわかっています。

HDLコレステロール値が低い方は、ここを積極的に摂取していきたいところです。


乳酸菌サプリは花菜の選べる乳酸菌です。

2粒で5000億の圧倒的な乳酸菌が入っていて、乳酸菌の種類も豊富。

15日続けたら、もう1つの袋を使って2袋両方で1か月のサプリメントになっています。

花菜の選べる乳酸菌

乳酸菌はナノ化されています。

小腸のパイエル板を通過できるサイズだから、腸に届くだけではなく腸でしっかり吸収されるということです。

花菜の選べる乳酸菌

花菜の選べる乳酸菌が他の乳酸菌サプリと違うところは、5000億という乳酸菌の数だけではありません。

サプリメントの形は丸と三角で分かれていて、15日で交互に飲むところです。

腸がサプリメントなれを起こさない工夫があり、ただ乳酸菌と採ればいいというのではなく、サプリメントの力を最大限に引き出せるように乳酸菌の種類とバランスを整えて、腸に良い刺激を与えるように作られています。

花菜の選べる乳酸菌

生きた乳酸菌も死んだ乳酸菌もプロバイオティクスと呼ばれて腸に直接働きかけます。

そこで合わせて摂取したいのがプレバイオティクスと呼ばれる食物繊維やオリゴ糖です。

オススメはカイテキオリゴ。

厳選された素材に高純度だから、乳酸菌との相性もバッチリです。

カイテキオリゴ

オリゴ糖と組み合わせることで、善玉菌を増殖させることが容易で私はセットで考えた方がいいと思います。

プロバイオティクスとプレバイオティクスの両方が組み合わさるとシンバイオティクスと呼びます。

シンバイオティクスはまだまだ研究段階ですが、多くの臨牀結果で良い反応がみられています。

乳製品メーカーもシンバイオティクスを取り入れた製品も販売しています。

サプリメントでシンバイオティクスを狙うのは当然ですよね?


普段の食事は納豆や豆腐、豆乳などの大豆製品を中心として私は食べています。

牛乳の代わりは豆乳ですね。

子供が食べるホットケーキにも豆乳です。


アトピーの原因としてよく挙がる腸内環境。

確かに重要なポイントでもあり、免疫をつかさどっていることと排泄というデトックスを考えれば、アトピーを体内から考えたときに真っ先に検討するところです。

特に、下痢や便秘を繰り返す方はサプリで補って、腸内環境を整えた方がいいと思います。

5000億の乳酸菌と高純度のオリゴ糖でシンバイオティクスを試してみませんか?




たった2粒で乳酸菌数5000億【花菜の選べる乳酸菌】





100万個以上売れてるカイテキオリゴ

関連記事

かゆい頭皮はシャンプーで対策


頭が痒くてボリボリ掻いちゃう。 フケが多くなるし、かさぶたできたり・・・抜け毛も気になってきた。

そんな、頭皮アトピーで痒くて不安があるなら、澡シャンプーに切り替えてみては?

100%自然由来の天然ハーブシャンプーで、頭皮にしみません。
抗炎症成分や抗菌成分がたっぷりだから、お風呂上りの痒さが全然違うし、洗い上がりはサッパリで髪はしっとり。


子供や赤ちゃんも安心して使える成分で、痒みだけじゃなくフケ・抜け毛・頭皮の臭いも抑えるシャンプーです!


赤ちゃんや子供の皮膚バリア対策どうしてますか?

ライスパワーNo.11は医薬部外品で水分保持能の改善が認められた成分。セラミド産生するから、皮膚バリア機能を高めることができます。

大人アトピーでシワが気になる方にもオススメです。

Date: 2014.09.16 Category: [アトピー性皮膚炎]アトピー改善研究  Comments (4) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

はこ

Date2014.09.26 (金) 08:19:12

いつも拝見しております。
最近糖質が体によくないと 脂質の割合を増やすといわれています。脂質といってもマーガリン、ショートニングなどのトランス脂肪酸は厳禁ですが飽和脂肪酸特に牛脂が必須うだそうです。糖質制限でアレルギーもなくなるとか・・・・・・・
丹羽先生は肉は一切だめとおっしゃいますが脂の何がいけないのか、脂は飽和脂肪酸だろが不飽和脂肪酸だろうが体に入れば過酸化脂質に代わるから?ですかね。
土佐清水横浜でお世話になってますが、これは聞けなくて・・・

最近知ったのですが、ココナッツオイルはリノール酸がとっても少なく植物性の飽和脂肪酸ですが中鎖脂肪酸で即エネルギーに代わるそうですがご存知ですか。アトピーの子どもの良くなってもあの乾燥した肌は中からどうにかしたくて・・・

かえる(アトピー男)

Date2014.09.26 (金) 13:00:27

こんにちは、かえるです。
新横浜は私も最初通っていました。
大宮ができてからはそっちですが、近くなっても車で行くと同じ時間かかります・・・。

不飽和脂肪酸は過酸化脂質になりやすく、飽和脂肪酸はなりにくいけどならなくはないです。飽和脂肪酸は血中コレステロールが増えるので、ドロドロ血になりやすく、アトピー患者の場合は悪化の原因の1つになりますね。結節性痒疹ができやすいのはココなのかなと個人的に考えています。

糖質も採り過ぎは良くないですよね。
まったく取らないのも問題ですが、普通の食事をしていれば必須と言われるものは摂取できますし。
アレルギーがそれだけで無くなるのはわかりませんが、殆ど腸が吸収するわけですから対策としては1つの方法だと思います。ジュースをルイボスティにするとか。

肉・乳製品はヒスタミンの関係もあるからだと思いますよ。特に豚肉がヒスタミンが多かった気がします。アクが強いワラビやタケノコが食べちゃダメな一覧表にあることから、ヒスタミンは要注意ってことが推測されます。うちでは牛乳の代わりに豆乳を使っていて、例えばホットケーキでも豆乳です。

また、青魚でも刺身は鮮度が落ちると蕁麻疹などのアレルギーを起こす方もいますが、鮮度がいいと不思議とアレルギーが起きない事例があります。
これは魚の酸化が関係していそうですよね。

乳製品はガゼインの消化不良があるから、アトピーの場合は腸環境を考えてヨーグルトとかも避けた方が無難と認識しています。ただ、子供だと学校給食があるので、うちでは家での食事には気を使っていますねぇ。やはり小学校に行ってからは状態は悪くなりました。

ココナッツオイルいいみたいですね。まだ使っていません。うちではホホバオイルを使っています。でも石鹸はVCOマイルドソープを今使っているので、ある意味使っているのかな。
入浴剤と保湿剤で外からの保湿はできますが、中からだと唾液の分泌量が少ない子ですと中々難しいですね。

肌の状態も皮脂は多いけど保湿力が無いのか、皮脂も保湿力も無いのかで対策も変わってくると思います。
は手で触ってみて、肌の状態や弾力を確認したりして使うスキンケアをうちでは切り替えていますよ。

中からは子供だとサプリよりも食事と水で対策したいところですよね。ジュースや利尿作用がある飲物は避けて、普段よりも水分を多めにとる。あとは良く噛んで食べて唾液の分泌量を増やすことでしょうか。ただ即効性は無いので、時間をかけて対策になると思います。

とは言っても、うちの子供は友達とジュース飲んだり、良く噛まないで食事したりしちゃうので中からの対策は食材と水だけですね。お金もそんなにかけられないので、何とか悪化せずに維持という感じかなぁ。

はこ 

Date2014.09.26 (金) 20:20:37

たいへん勉強になりました。ヒスタミンといえば玄米にあるので避けるように言われていましたが。まさか肉もヒスタミンの関係とは・・。
ありがとうございました。
ちなみにココナッツオイルは食用の事をいいました。^^
植物性の飽和脂肪酸(中鎖脂肪酸)でコレステロールゼロ。カレーに入れたりおやつ、トーストにバターの代わりに使うのです。しかし私は今日試しに揚げ物で使いましたが甘い香りが強くてダメでしたけど。

かえる(アトピー男)

Date2014.09.26 (金) 21:50:24

食用のココナッツオイルでしたか・・・失礼しました。
私も食用のココナッツ系は苦手なので、縁は無さそうです。

肉のヒスタミン保有量は豚→牛→鳥の順と豚が一番多かったと思います。ビタミンとか良い部分ばかりクローズアップされていますが、それ以上にヒスタミン+脂質がアトピー患者には不向きな食材ですね。絶対避けるというわけではなく、食べ過ぎないことと、痒くなるかもしれないということを認識して食べれば食べられないストレスもないです。

うちは和食にほぼ切り替えました。以前はパン食でしたが、子供が小さい時アナフィラキシーで死にかけたのをきっかけに食について調べたり食材を吟味したりしていました。

玄米も試しましたが、栄養価があるのはわかりますが農薬などの毒素も溜るし、ああだから白米にして食べているんだって思いましたよ。でも無農薬有機栽培の高い玄米食べたら、私がアトピー悪化ではなくアレルギー性皮膚炎になってしまったので、玄米は無農薬のを食べても少量に留めるべきと経験しましたよ。もちろん合う合わないありますけど。

まぁ食べたいときは食べますが、根野菜+大豆系+(たまに魚)+味噌汁が家での食事になっていますよ。
舌が添加物慣れから抜け出すと、美味しく感じられるようになりました。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


ランキング

ブログランキング参加中!
応援よろしくね♪

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ アレルギーの病気へ

Pick Up

土佐清水病院
かえるがアトピーで通院している土佐清水病院情報【丹羽式アトピー治療法】
丹羽療法の効果は?写真付き掲載中!
丹羽療法でアトピーが治る?効果検証
丹羽療法アトピーが治る?検証結果

この状態が一週間で・・・

実際に使ってみてオススメしてます!


【送料・代引手数料無料!/新プレゼント!】 SOD様食品ニワーナマイルド (90包)
アトピー男が愛用するニワナ、送料無料です
ニワナ最安値検証はコチラ
SOD様作用食品ニワナ記事

NATURAL ORCHESTRAのホホバオイル「PRO BIO」
アトピーなどの敏感肌に最適なスキンケア。NATURAL ORCHESTRAのホホバオイル「PRO BIO」
お風呂上りの保湿にホホバオイル。
頭皮など毛があるところも液体なら徹底保湿と殺菌作用でアトピー対策ができます。

有機野菜
食材宅配ならOisix(おいしっくす)
アトピーと食事は密接。
だから無農薬・有機栽培・減農薬・化学肥料不使用といった食材を探さなければなりません。
放射能チェック済みの安心感、スーパーとは味が違う食材をまずはお試し。


天然由来成分100%オーセル天然シャンプー
100%天然シャンプー。
しっとりしているのに泡立ちもよく、低刺激。
消炎・殺菌・保湿をカバーしてるから◎ オアシスのレビューはこちら

大人用
入浴剤だから、全身の乾燥肌対策がお風呂に浸かるだけでできる!
華蜜恋の体験記事はこちら

カテゴリー

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

かえる(アトピー男)

Author:かえる(アトピー男)
アトピー男の奮闘記はリンクフリーです♪

アトピー・アレルギー関連の相互リンク募集中です♪

管理人の判断によりコメント及びTBを削除させて頂く場合があります。

アトピー男の管理人かえるについて
★性別★
・おとこ
★家族★
・嫁と子供の4人家族
★原材料★
・やさしさ 70%
・優柔不断 10%
・食欲 10%
・天然 5%
・その他 5%
★装備品★
・アトピー
・アレルギー性慢性鼻炎
・アレルギー性慢性結膜炎
・接触アレルギー
・尋常性白斑病
・花粉症
・Lv6アレルゲン多数
・弱いおなか

ブログ内検索
運営サイト
アトピー男が運営しているサイトです。