アトピーだと洗顔石鹸にも順序があるのは知っていますよね?

すっかり乾燥の季節になりました。

数日前まで30度超えていたのに・・・。

ここ最近の記事で洗顔石鹸をプッシュしました。

顔は露出部なので、やはり一番手を入れないとならないところですから。

でも自分の肌の状態を考えてから選ぶことです。

今回は洗顔石鹸を選ぶ順序です。

 

あ、突然ですが人気ブログランキングに参加中!1回のポチで更新頑張れます!

無添加石鹸が安いからそれを使っているという方、肌は問題無いわけですよね。

単に刺激が少ないというだけで、保湿力も殺菌力も毛穴ケアも何もできない石鹸です。

顔に軟膏を塗れば毛穴は詰まるし、ステロイドを塗れば皮膚が薄くなって保湿しなければ乾燥まっしぐらだし、引っ掻いたりして細菌による感染症起こしても何もしないということです。

私は一番重要な顔だからこそ、しっかりケアした方がいいと思っています。

ただ、洗顔石鹸を選べば何でもいいというわけではないです。

物事には順序があって、洗顔石鹸を選ぶのにも順序があります。

仮に今の顔の状態が、皮膚が薄くてカサカサ、頬骨のところがちょっとジュクジュク、全体的に赤ら顔でニキビもできやすい。

こんな状態だとします。

さて、どこから対策していったらいいでしょう?


答えはズバリ保湿!

保湿が一番重要です!

本当に重要だから2回書きました。


保湿がなぜ一番重要なのか、それは皮膚バリアにあります。

肌がカサカサした乾燥肌の状態は皮膚の剥離により、皮膚に亀裂ができてしまいます。

これが全体的に起こるわけですから、あちこちに亀裂ができた皮膚。

皮膚の剥離で皮膚はどんどん薄くなる一方ですし、亀裂もどんどん増えて乾燥性敏感肌。

刺激が痒みにもなり、皮膚が薄いこともあってちょっとしたことでも肌が敏感になって痒くなったり痛くなったり。

皮膚バリアが元々弱いわけですから、バッチリ対策をしないとなりません。

勿論洗顔石鹸だけじゃなく、保湿剤も使って必要なら軟膏も使うといいと私は思います。

皮膚が薄いと水分保有量も減ります。

潤ってもすぐ蒸発してカサカサしちゃうのです。

お風呂で水分を吸っても、お風呂から出ると急激に蒸発して一気にカサカサになるわけです。

なので皮膚バリアを少しでも回復させて、皮膚に水分を保有させないとなりません。

洗顔石鹸を選ぶなら最初に古い角質を削るピーリング石鹸は選んではダメです。

ピーリングしない、もしくはピーリングが微々たるものの石鹸を選ぶべき。

古い角質っていうけど、アトピーの場合は古い角質と新しい角質がごっちゃになっているから均等ではありません。

だってボリボリ掻いちゃうでしょ。

早く言えばボコボコしてるってことです。

だから最初に薄くなった皮膚を何とかするのがベストだと考えています。


そこで保湿石鹸の選び方ですが、目的は皮膚の水分保有量を上げることです。

それと表面の保湿もして皮膚の剥離を防ぐこと。

最後にピーリング作用が無い、もしくはかなり弱い。

この3つが最低条件です。



これをクリアしている洗顔石鹸は意外と少ないです。

私が選ぶとしたら間違いなくコレ。

もずの魔法石鹸。

保湿に特化した石鹸です。

高分子フコイダンです。

高分子ということは、分子が大きいから皮膚の表面だけです。

角質層とか浸透しません。

その代り、皮膚の表面はしっかり保湿できてフコイダンの膜で皮膚を覆います。

皮膚を薄い膜で覆うってことは、水分の蒸発を防いで閉じ込めてくれるということです。

使ってみた方はわかっていると思いますが、保湿力が予想以上に高いですよね。

植物エキスもありますが、高分子フコイダンが一番保湿に優れていると思います。


もずの魔法石鹸で皮膚の保湿力をしっかり上げて、刺激に強い皮膚にしていくわけです。

1個~3個くらい使い終わる頃には、かなり肌の状態が変わっているはず。

もちろんホホバオイルやみんなの肌潤糖などを併用しながらなら、もっと早く保湿力のある肌になっていると思います。

もずの魔法石鹸
もずの魔法石鹸 トライアル商品購入

次に使うのはVCOマイルドソープ。

もずの魔法石鹸は保湿力が優れていますが、他がイマイチです。

VCOマイルドソープは保湿力はもずの魔法より劣るので、使い始めは物足りない感じがします。

しかし、バランスが素晴らしい石鹸です。

保湿力だけじゃない石鹸で、ジュクジュクの部位に必要な殺菌力もあるし、赤ら顔や湿疹で炎症している赤みを抑える消炎作用、活性酸素を除去する抗酸化作用もあります。

そしてピーリング作用も弱いながらもあるので、アトピーでも強くなくピーリングができます。

色素沈着も、目の下のクマも対策出来ちゃいます。


でもVCOマイルドソープを最初に使わないのには、やはり保湿力がもずの魔法石鹸より劣るから。

VCOマイルドソープもオイルの膜で保護しますが、フコイダンの膜の方が上です。

それと古い角質を落とせる石鹸なので、薄い皮膚で使うと皮膚の剥離はあるから超低刺激石鹸でも仕上がりがどうしても悪くなってしまうのです。

だから、ある程度保湿力がある肌にしてから、万能なVCOマイルドソープを使うわけです。

美容洗顔石鹸
高級無添加オイルの美容洗顔石鹸【VCOマイルドソープトライアル】

この後、顔の皮膚の状態を考えてどれを選ぶか考えればOK。

VCOを使い続けるのもいいし、もずの魔法石鹸と交互に使うのもいいと思います。

またKIBIKIアミノソープで抹茶パックしてもいいし。

皮膚の状態がかなりしっかりした状態になったら、ピーリング作用がある石鹸を使うのもアリです。

どろあわわ、二十年ほいっぷといった美白石鹸。

いきなり人気だからって使うよりも、石鹸の良さが充分わかる肌にしてからですね。

よか石けんはちょっとピーリングが強すぎるかもしれませんが、肌の状態を考えてから使って合えば使い続けるって感じ。


私が今卸している洗顔石鹸はVCOマイルドソープとノンエーとどろあわわです。

ストックにアヤナスのイデアルベースソープバーが控えています。

ノンエーは体に使ったり、顔に使ったりマチマチです。

肌の状態なんて日々変わるもんですから、1つに決めて使い続けるなんてよりも今週はコレで保湿しようとか、角質を落とそうとか、おでこにあせもみたいのができたから炎症を抑えようとか。


アトピーで顔を何とかしたいって方は、最初はもずの魔法石鹸、次にVCOマイルドソープを交互に使ってみると状態はかなり変わると思います。

あ、もちろん保湿剤も使うし、ジュクジュクしていれば殺菌も必要です。

アトピーの湿疹があれば薄いステロイドも使うのもいいと思いますが、私は石けんとスキンケアだけで今はやっています。

アヤナスが敏感肌にってあるけど、これは炎症しちゃっているところはNGなんで常時敏感肌用ではなく接触性敏感肌ようだと思います。

アトピーだと炎症が治まってジュクジュクしていない状態じゃないとイマイチになってしまいます。


洗顔石鹸を選ぶ前に、目的をよく考えて選べば失敗はしません。

この石鹸ダメじゃんってことが無いはずです。

あ、たまにそういうのもありますけど。


今の状態をどうするのか?

何から手を付けたらいいのか?

その辺をじっくり考えることは、アトピー対策で必要なスキルになります。

考えるのには知識が必要なわけですから、成分チェックもしっかりやることです。

知識+考える力があれば、他のアトピーで使うスキンケアやサプリ、食材なども選べます。

選んだら、後は肌に合う合わないとか好みの問題だけです。


自分の事や自分の子供の事ですからね。

あ、私も最初にピーリング石鹸選んでピーリングがアトピーにいい!って嘘じゃんって思っていました。

これも今は使い方だったんだなって思っています。

関連記事

かゆい頭皮はシャンプーで対策


頭が痒くてボリボリ掻いちゃう。 フケが多くなるし、かさぶたできたり・・・抜け毛も気になってきた。

そんな、頭皮アトピーで痒くて不安があるなら、澡シャンプーに切り替えてみては?

100%自然由来の天然ハーブシャンプーで、頭皮にしみません。
抗炎症成分や抗菌成分がたっぷりだから、お風呂上りの痒さが全然違うし、洗い上がりはサッパリで髪はしっとり。


子供や赤ちゃんも安心して使える成分で、痒みだけじゃなくフケ・抜け毛・頭皮の臭いも抑えるシャンプーです!


赤ちゃんや子供の皮膚バリア対策どうしてますか?

ライスパワーNo.11は医薬部外品で水分保持能の改善が認められた成分。セラミド産生するから、皮膚バリア機能を高めることができます。

大人アトピーでシワが気になる方にもオススメです。

Date: 2013.10.16 Category: [アトピー性皮膚炎]アトピー男の体験談  Comments (2) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

royroy

Date2013.10.17 (木) 18:01:52

こんにちは、はじめまして。
私、むかしから間接部分がアトピーでして、今年は手首やひざ裏、指は落ち着いているのですが、足首が例年以上に非常にかゆく、寝る前や興奮時に掻いてしまい、ガサガサに換装している上に裂傷がいくつもあり、靴下は血だらけでとても人前でさらせない有様です。私のアトピーは常に乾燥タイプでジュクジュクではありません。
ステロイドはこの3年近くは使わず、漢方の服用と亜鉛軟膏を塗る程度だったのですが、裂傷のある乾燥タイプの患部にはどのような段階を踏んだアプローチが必要でしょうか?
今まで殺菌はほとんど意識せず、風呂上りの肌に乳液を塗って、そのあとに亜鉛をたまに塗っていましたが、こちらのサイトを拝見する限り私の方法は正しいやり方ではないようです。
具体的な殺菌→保湿→皮膚修復の方法をご指南いただけますでしょうか。

かえる(アトピー男)

Date2013.10.18 (金) 01:03:03

こんばんは、かえるです。
私だったらという話で参考に留めてください。

まず今のやり方で変化が無く、現状維持であればそのままのケア+α
どんどん状態が悪くなるようだったらやめる。
これが私の基準です。

細菌が関係しているかどうか不明ですが、切れるということは何か問題があると考えます。
亜鉛軟膏は特に乾燥するので、保湿ケアが足りていないのかもしれません。

試しに1か所キズパワーパッド貼ってみて、状態を見るのもアリです。
治っていればスキンケアが問題の可能性が高いかな。
裂傷具合が深いのか浅いのか、周辺の皮膚の状態は厚くなった乾燥なのか皮膚が薄い乾燥なのか。
その辺も考えて、皮膚がカチコチに硬いのであればそこは裂傷しやすいので柔らかくすることを重視します。
薄ければ全体の皮膚バリア対策ですね。

でもまぁ固くても柔らかくても保湿はかなりしっかりとやりますね。
ジュクジュクしていないのなら、皮膚バリア対策でいいと思いますよ。
乳液だけで、裂傷するほどの乾燥肌の保湿をしようというのは、やっぱり全然保湿が足りてないと思います。


私は足のかかとが裂傷しやすいのですが、切れてくると慌ててかかとを柔らかくしておきます。
かかと用の靴下みたいなやつを使って寝るときは装着して、乾燥と接触による摩擦を防ぎます。
殺菌重視というのは、保湿だけで考えていたら殺菌をプラスしたらより早く良くなった経験からです。

結節性痒疹以外の乾燥したジュクジュクしていない部位は保湿だけでいいと思いますよ。
でも足首は靴下や靴といった雑菌が繁殖するところと接触しやすい、足首は靴との摩擦で擦れやすいというのがあるので殺菌を試すのも充分やる価値があると思います。

後は痒ければ抗生物質処方して貰ったり、甘草エキスとか消炎する成分のスキンケアを使う。
保湿は最低でも朝晩、できれば乾燥してきたなって感じたときも加えるといいですね。
後は掻きむしりを無くすのに、包帯やガーゼの使用と爪切り。
寝ている間に掻きむしって悪化させちゃうのが無くなるだけでも、かなり大きい変化ですよ。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


ランキング

ブログランキング参加中!
応援よろしくね♪

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ アレルギーの病気へ

Pick Up

土佐清水病院
かえるがアトピーで通院している土佐清水病院情報【丹羽式アトピー治療法】
丹羽療法の効果は?写真付き掲載中!
丹羽療法でアトピーが治る?効果検証
丹羽療法アトピーが治る?検証結果

この状態が一週間で・・・

実際に使ってみてオススメしてます!


【送料・代引手数料無料!/新プレゼント!】 SOD様食品ニワーナマイルド (90包)
アトピー男が愛用するニワナ、送料無料です
ニワナ最安値検証はコチラ
SOD様作用食品ニワナ記事

NATURAL ORCHESTRAのホホバオイル「PRO BIO」
アトピーなどの敏感肌に最適なスキンケア。NATURAL ORCHESTRAのホホバオイル「PRO BIO」
お風呂上りの保湿にホホバオイル。
頭皮など毛があるところも液体なら徹底保湿と殺菌作用でアトピー対策ができます。

有機野菜
食材宅配ならOisix(おいしっくす)
アトピーと食事は密接。
だから無農薬・有機栽培・減農薬・化学肥料不使用といった食材を探さなければなりません。
放射能チェック済みの安心感、スーパーとは味が違う食材をまずはお試し。


天然由来成分100%オーセル天然シャンプー
100%天然シャンプー。
しっとりしているのに泡立ちもよく、低刺激。
消炎・殺菌・保湿をカバーしてるから◎ オアシスのレビューはこちら

大人用
入浴剤だから、全身の乾燥肌対策がお風呂に浸かるだけでできる!
華蜜恋の体験記事はこちら

カテゴリー

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

かえる(アトピー男)

Author:かえる(アトピー男)
アトピー男の奮闘記はリンクフリーです♪

アトピー・アレルギー関連の相互リンク募集中です♪

管理人の判断によりコメント及びTBを削除させて頂く場合があります。

アトピー男の管理人かえるについて
★性別★
・おとこ
★家族★
・嫁と子供の4人家族
★原材料★
・やさしさ 70%
・優柔不断 10%
・食欲 10%
・天然 5%
・その他 5%
★装備品★
・アトピー
・アレルギー性慢性鼻炎
・アレルギー性慢性結膜炎
・接触アレルギー
・尋常性白斑病
・花粉症
・Lv6アレルゲン多数
・弱いおなか

ブログ内検索
運営サイト
アトピー男が運営しているサイトです。