治りにくい結節性痒疹について

結節性痒疹、硬い盛り上がった皮膚で芯があるような湿疹です。

成人型アトピーの最終形態みたいなアトピーで、アトピー患者でも発症率は少ないほうだと言われています。

どちらかというと、アレルギーが強い人は結構なりやすいような気もしますが。


以前に芯のあるアトピーで書きましたが、根が深く静脈に沿ってできやすいです。

静脈に沿ってできる症例があるのですが、研究はされていないようです。

でも血管とアトピーってことは過酸化脂質が関係してきそうですよね。


虫刺されで後が残って盛り上がっちゃったなんてことありませんか?

あれも結節性痒疹です。

ストロフルスといって、急性結節性痒疹だからステロイドの副作用が出ないうちによくなります。

でもアトピーの場合は慢性だから厄介です。


結節性痒疹ができたら、スキンケアだけではどうにもならない感じになってきます。

皮膚が硬いから、ステロイドの浸透力も低下して副作用とのコラボでもっと悪化するパターンも。

重度患者になると、結節性痒疹と感染症、それに通常のアトピー湿疹があって、さらにステロイドの副作用による皮膚の萎縮で切れたり痛かったりします。

見た目も最悪ですしね。


私も結節性痒疹ありました。

今もちょっとありますが、だいぶ小さなものです。

私のやり方を医師に説明したら、おおー!って驚いていました。

軟膏の選択方法やコントロールする技は、医師も「かえるさんなら大丈夫」と太鼓判を押してくれています。

あまり嬉しいものではありませんが・・・。


さて結節性痒疹の対策と対処、私はこうしています。

まず丹羽療法なので、SOD軟膏。

土佐清水から独立した医師のSOD療法(SOD軟膏類似品)でも大丈夫です。

皮膚が硬いから柔らかくするための保湿クリームもあるといいです。

程度によってSOD軟膏を塗ります。

抗生物質が入っているDGとか使います。

それにグリテールかマグニーを重ね塗り。

包帯やガーゼなどで密封します。

体内からはニワナやルイボスTXで活性酸素除去。

量は最低でも5袋異常(成人の場合)。

胃のことを考えて食後に摂取します。

水分はルイボスティ、継続です。

ニワナは3袋が健康維持ですので、アトピーは健康じゃありませんから多ければ多いほどいいです。

これは作った丹羽先生もそうしているから。

土佐清水だと10袋以上とか聞きます。

経験上、便秘になる可能性があるから水分は普段より多く採ったほうがいいですよ。


次にお風呂対策。

刺激にならないように塩素除去は必須ですよね。

私は玉川の湯か漢方湯に浸かっています。

最近は漢方湯にハマっているので、漢方湯が多いかな。

掃除が大変ですけど。


石鹸もある程度は拘ったほうがいいです。

刺激になるものはダメですからー。

結節性痒疹は頭皮よりも体にできやすいから、シャンプーほど拘る必要はありませんが、他の部位の保湿や殺菌を考えて選びましょう。

アトピディアシリーズがベストかな?

洗うときに擦らないこと、重要です。


お風呂上りはすぐにスキンケア。

肌に水分を溜め込め、柔らかくします。

傷があると悪化しちゃうので殺菌力もあるものがいいかな。

ホホバオイルとか全身に使えてオイルだから伸びるし優れています。

続いてSOD軟膏を塗ります。

できればこの時に重ね塗り密封の重層療法。


痒みが強いので掻き壊し対策をします。

まずは内服から。

痒み止めは必須です。

爪切りは小まめに、手袋があると寝ているときに無意識で掻き壊しちゃうのを防ぎます。


食事の改善も忘れずに。

経験上、脂質が多いものを食べると結節性痒疹が大きくなりました。

焼肉、コンビニのホットスナック(レジ前にあるから揚げとか)、天ぷら、チョコなど食べたときと食べないときで考察してみましょう。

私だけかもしれないので。

私の場合、基本は和食です。

もちろん天ぷらや揚げ物系は抜きで、添加物が多い練り物系も抜きです。


ストレスも結節性痒疹と絡んでいるようです。

高いストレスを感じた時、悪化しました。

ストレスを感じると体内の活性酸素が大量に増えます。

活性酸素が過酸化脂質になってから過酸化脂質がどう関わるのか?

医師ではないから細かいことはわかりませんが、悪化スピードを考えると血中に過酸化脂質が増えることで影響がありそうです。

それが血管から浸透してきて結節性痒疹になるから静脈にできやすいと推測します。

それにストレスを感じると痒くなりやすいので、掻き壊しの悪化も注意です。


タバコは言うまでもありませんよね。

お酒も痒みを増幅させるから(毛細血管拡張のため)掻き壊し注意です。


丹羽療法やSOD療法を治療法に選択している方は同じようにできると思います。

私はこれで小さくなって、ストレスとか食事の乱れがないときは殆ど消えています。

結節性痒疹で悩んでいたら試して見てはどうでしょう?
Date: 2010.01.13 Category: [アトピー性皮膚炎]アトピー改善研究  Comments (16) Trackbacks (0)

黄砂がやってきた!アトピー悪化のトリガー

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080303-00000019-mai-soci

黄砂が今年に入って初観測されました。

まだスギ花粉真っ盛りなのに、黄砂もです。

黄砂とスギ花粉がアトピーに与える影響の違いって、去年やったような記憶があるのでおさらいです。

Date: 2008.03.03 Category: [アトピー性皮膚炎]アトピー改善研究  Comments (0) Trackbacks (0)

芯のあるアトピー

隆起していて、根が深い芯のあるアトピー。

そんなアトピーがあったら、よく観察してみてください。

なぜ、そうなのか?


あることに気がつきます。

Date: 2007.07.25 Category: [アトピー性皮膚炎]アトピー改善研究  Comments (0) Trackbacks (0)

アトピー患者がコンビニで注意したい食べ物

コンビニは便利なのでよく利用します。
ところで、コンビニでアトピーが悪化してしまう食べ物は何でしょう?

これ食べたら大半の人は悪化してしまいます。

Date: 2006.10.06 Category: [アトピー性皮膚炎]アトピーが悪化する食事  Comments (4) Trackbacks (0)

アトピーと大豆

不飽和脂肪酸は過酸化脂質になり、アトピーにとってあまり良くないです。
大豆も不飽和脂肪酸を多く含んでいます。
なので、それだけで考えると過酸化資質が増えてアトピーに良くないということになりますよね。

でも大豆はアトピーでも大丈夫です。
大丈夫というよりも、アトピーに良いです。
Date: 2006.08.29 Category: [アトピー性皮膚炎]アトピー改善研究  Comments (2) Trackbacks (0)
ランキング

ブログランキング参加中!
応援よろしくね♪

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ アレルギーの病気へ

Pick Up

土佐清水病院
かえるがアトピーで通院している土佐清水病院情報【丹羽式アトピー治療法】
丹羽療法の効果は?写真付き掲載中!
丹羽療法でアトピーが治る?効果検証
丹羽療法アトピーが治る?検証結果

この状態が一週間で・・・

実際に使ってみてオススメしてます!


【送料・代引手数料無料!/新プレゼント!】 SOD様食品ニワーナマイルド (90包)
アトピー男が愛用するニワナ、送料無料です
ニワナ最安値検証はコチラ
SOD様作用食品ニワナ記事

NATURAL ORCHESTRAのホホバオイル「PRO BIO」
アトピーなどの敏感肌に最適なスキンケア。NATURAL ORCHESTRAのホホバオイル「PRO BIO」
お風呂上りの保湿にホホバオイル。
頭皮など毛があるところも液体なら徹底保湿と殺菌作用でアトピー対策ができます。

有機野菜
食材宅配ならOisix(おいしっくす)
アトピーと食事は密接。
だから無農薬・有機栽培・減農薬・化学肥料不使用といった食材を探さなければなりません。
放射能チェック済みの安心感、スーパーとは味が違う食材をまずはお試し。


天然由来成分100%オーセル天然シャンプー
100%天然シャンプー。
しっとりしているのに泡立ちもよく、低刺激。
消炎・殺菌・保湿をカバーしてるから◎ オアシスのレビューはこちら


アトピーでシワシワ肌になっていませんか? 圧倒的な保湿力とナノ化コラーゲンでハリのある潤い肌へ! もちろんオーガニックで安心低刺激。

カテゴリー

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

かえる(アトピー男)

Author:かえる(アトピー男)
アトピー男の奮闘記はリンクフリーです♪

アトピー・アレルギー関連の相互リンク募集中です♪

管理人の判断によりコメント及びTBを削除させて頂く場合があります。

アトピー男の管理人かえるについて
★性別★
・おとこ
★家族★
・嫁と子供の4人家族
★原材料★
・やさしさ 70%
・優柔不断 10%
・食欲 10%
・天然 5%
・その他 5%
★装備品★
・アトピー
・アレルギー性慢性鼻炎
・アレルギー性慢性結膜炎
・接触アレルギー
・尋常性白斑病
・花粉症
・Lv6アレルゲン多数
・弱いおなか

ブログ内検索
運営サイト
アトピー男が運営しているサイトです。